コンテンツへスキップ

ポリエーテルスルホン(PES)ろ過膜


概要
GVS Life Sciencesポリエーテルスルホン(PES)ろ過膜は、親水性で、溶出物が少なく、純粋なポリエーテルスルホンポリマーから製造されています。
この強力な微多孔膜は、耐酸性および耐塩基性の高温ポリエーテルスルホンポリマーで構成されています。
その強度と耐久性は、アグレッシブな取り扱いや自動化された機器を含む使用において有益です。
一般的なろ過中に微粒子を除去するように設計されており、その低タンパク質および薬物結合特性により、ライフサイエンス用途の使用に最適です。

GVS Life Sciences PES ろ過膜は、1.27 cm(0.5 in)から79 cm(31 in)のロール幅、および用途とサイズの要件に合わせてカスタマイズできるシートとディスクで利用できます。

仕様

孔径 流速(秒) 液量/真空圧(ml / in Hg) 流量(ml / min / cm2@10psi) バブルポイント(psi) 厚さ
0.03㎛ 200-500 250/20 7.95-3.18 90-110 110-150㎛
0.1㎛ 100-200 250/20 15.91-7.95 70-90 110-150㎛
0.22㎛ 35-70 250/20 45.45-22.72 50-70 110-150㎛
0.45㎛ 20-40 250/20 79.53-39.77 35-50 110-150㎛
0.65㎛ 12-25 250/20 132.55-63.63 21-32 110-150㎛
0.8㎛ 80-160 500/5 159-80 13-28 110-150㎛
1.2㎛ 65-130 500/5 196-98 11-22 110-150㎛
5.0㎛ 50-100 500/5 255-127 6-13 110-150㎛

``