コンテンツへスキップ

酢酸セルロース(CA)ろ過膜


概要
GVS Life Sciences酢酸セルロース(CA)ろ過膜は、自然に低いタンパク質結合を示す支持された親水性膜です。
不活性ポリエステルウェブで内部支持された酢酸セルロースで構成された膜は、寸法安定性があります。 これにより、競合他社の製品よりも高いスループットが提供され、タンパク質溶液のろ過中に必要なフィルター交換の量が削減されます。 タンパク質の最大限の回収が重要なろ過用途での使用に最適です。

GVS Life Sciences CA 膜は、25 mm(1 in)〜30 cm(12 in)のロール幅、および用途とサイズの要件に合わせてカスタマイズできるシートとディスクで利用できます。

仕様

孔径 流速(秒) 液量/真空圧(ml / in Hg) 流量(ml / min / cm2@10psi) バブルポイント(psi) 厚さ
0.22㎛ 70-155 250/20 22.72-10.60 50-72 65-110㎛
0.45㎛ 20-49 250/20 79.53-32.46 30-45 65-110㎛
0.65㎛ 15-40 250/20 105.04-39.77 18-32 65-110㎛
0.8㎛ 13-36 250/20 122.36-44.18 14-28 65-110㎛
1.2㎛ 40-248 500/5 318-51 11-22 65-110㎛
5.0㎛ 23-59 500/5 553-216 6-16 65-110㎛
10.0㎛ 16-38 500/5 795-335 5-11 65-130㎛
20.0㎛ 6-30 500/5 2545-424 3-10 65-130㎛

``