微生物検査Microbiology
環境分析Enviromental
サンプル前処理Sample Preparation
分子生物学用Molecularbiology
OEM供給OEM supply

ニュース&トピックス

2020.06.26

【Lifesciences】GVSグループがイタリア証券取引所に上場しました!!

先週6月19日、GVSグループがイタリア証券取引所(Borsa Italiana)に
上場した模様を伝える動画↓をご覧下さい。
https://youtu.be/jrnSxRQTMKc
2020.06.17

【Lifesciences】高品質かつ低価格のコストパフォーマンスに優れたABLUO(アブルオ)シリンジフィルターの動画を公開

メンブレンフィルターの製造メーカならではの製品ラインナップ、アプリケーションと
ろ過操作を紹介した動画は、こちらをご覧ください。
2020.06.17

【Lifesciences】エチジウムブロマイド廃棄物削減システム Extractor(エクストラクター)の動画を公開

活性炭マトリクスを内蔵したExtractorを使えば、簡単に安全に発がん性物質の
エチジウムブロマイドを取り除く事が出来ます。動画は、こちらからご覧頂けます。
2020.06.17

【Lifesciences】ボトルトップフィルター ZAPCAP(ザップキャップ)の動画を公開!

リザーバーの裏に装着したパッドの働きで、33~45mmの開口径のあるボトルであれば、
何でも受けボトルに使えます。 動画は、こちらからご覧頂けます。
2020.06.17

【Lifesciences】HPLCオートサンプラ用、シリンジレスフィルタバイアル SEPARA(セパーラ)の動画をアップデート!

SEPARAの作業をテロップを入れて更に分かり易く説明を加えました。
動画は、こちらからご覧頂けます。
2020.05.26

【Lifesciences】シリンジレスフィルターバイアル セパーラ SEPARA 動画を更新しました。

HPLCサンプル前処理、シリンジフィルターを使った今までの方法に変えてGVSが提案する、
シリンジレスのフィルター付HPLCオートサンプラー用バイアル SEPARA(セパーラ)。
シリンジフィルターを使った方法に比べ、簡便なろ過操作、簡素な消耗品調達、廃棄物大幅削減と
3つの効果を、分かり易くす説明しています。動画は、こちらから。
2020.05.21

【Lifesciences】お知らせ【掘り出し物市】!! 5月21日

有効期限まで残り3ヶ月を切った商品や物流での箱潰れ、製品の品質には何ら問題が無いのに
 商品として販売出来ない製品情報です。
  箱単位で、無償で差し上げます。!! 試験・研究にはなくてはならないものばかり。
 
 ご希望の方は、ここからお申込みください。「お問い合わせタイトル」に【掘り出し市】、「お問い合わせ内容」に、以下の中から、希望の製品名、番号、数量を書いてください。無くなり次第、終了です。お早めに!

 【今回、市に並んでいる製品】
 滅菌品シリンジフィルター:  ①13mmφ, 1.2um CA, 50個入 >> 14箱 
                  ②13mmφ, 5um CA, 50個入 >> 28箱
 滅菌品ボトルトップフィルター:①容量500ml, 0.45um CA + プレフィルタ付 12個入 >> 2箱
2020.04.17

【Lifesciences】シリンジレスフィルターバイアル セパーラ SEPARA 動画を公開しました。

HPLCオートサンプラー専用フィルター付バイアル セパーラSEPARAを使ったサンプル前処理を、
従来のシリンジフィルターを使った方法と比較した動画を公開しました。SEPARAの特長が端的に
お分かり頂けます。動画は、こちらから。

GVS Group

GVSグループは、医療、自動車、ライフサイエンス、個人防護具、HVACおよびアプライアンス業界、屋外電源装置、パワースポーツおよびオン・オフ・ハイウェイ商用車市場において、微細トラックエッチドメンブレンおよびマイクロフィルトレーションデバイスの世界有数のメーカーの1つです。

GVSは、すべての部門にわたって標準的なフィルタやコンポーネントを提供するとともに、OEMの設計にも適した製品を提供しています。 GVSは高度な技術を備えた柔軟で動的な構造を開発しました。

GVSは35年以上にわたり、製品や生産プロセスの革新に焦点を当て、常に開発能力を向上させて、クライアントに最適な製品、サービス、サポートを提供しています。

INSTAGLAM

2019.10.23
シーズー
2019.10.16
2019.10.15
2019.10.04
2019.10.04

グローバル開発

GVSグループが設立されて以来、GVSグループは世界市場への拡大に向けた強い動きを見せています。 GVSコーポレート本社および子会社を通じて、GVSは、より効果的かつ効率的な技術サポートを提供するとともに、お客様サービスを提供するために、お客様をサポートする商業用および製造用ネットワークを構築しています。

ハイテクと安全の重要な市場においてGVSは、顧客とのローカルレベルでの仕事ができるだけでなく、世界的にも本社と接することができることが非常に重要であることを発見しました。このアプローチでGVSは、国際ネットワークの問題に対して革新的な解決策を共有できるようになりました。 GVSは現在、イタリア(3)、英国(1)、ブラジル(1)、USA(4)、中国(2)、ルーマニア(1)とドイツ、ロシア、トルコ、アルゼンチン、日本、韓国、インドに拠点を置いています。