微生物検査

微生物検査

GVS Filter Technologyは、研究所および試験業界に微生物ソリューションを提供する、完全に統合された生産者であり、供給者です。
モニターの特徴を動画でご覧いただけます。
液体培地 & Swabcheck
モニターと分析ファンネル
混合セルロースエステル膜
マニホールド

微生物検査

微生物試験には、水、飲料、食品、医薬品、および他の消費者製品の管理下での分析と、使用者に危害を及ぼす、または製品の質または性能を低下させる可能性がある微生物の有無を評価する処理装置が含まれます。
微生物試験は、製品、プロセス、およびヒトの健康が微生物、すなわち、肉眼では小さすぎて見えない生きた細菌、ウイルス、酵母、カビの存在によって影響を受ける、世界中の多くの産業で必須要件となっています。
厳密な微生物分析法および同定法を提供するため、国際的な試験手順と標準的検査業務が確立されてきました。
微生物は、分析中の製品またはプロセスにとって有害にも有益にもなり得ます。
ヒト、動物、植物の病気の一部は、有害な細菌、酵母、カビによって引き起こされます。
有益な酵母およびカビは、ビール、ワイン、食品生産、バイオテクノロジーにおいて、多数の望ましいプロセスに関与しています。
GVSの微生物試験向け製品には、以下の用途と試験が含まれます。

〇調理台および装置の汚染
以下の微生物分析:
・飲料水
・ビールおよびワイン
・廃水
・乳製品
・ソフトドリンクおよび濃縮液
・果汁
・発酵製品

以下の検出:
・細菌、真菌、カビ
・大腸菌(E.Coli)
・糞便連鎖球菌および糞便性大腸菌
・ブドウ球菌
・リステリア菌
・腸球菌
・緑膿菌
・レジオネラ菌
GVSは、微生物の有無を分析するため、検体のろ過、単離、培養に使用される包括的なろ過および培養製品を供給しています。
GVS製品は、厳密な品質および滅菌要件を満たし、空中浮遊菌、表層菌、および液体微生物の有無を迅速かつ正確に検査するように設計されています。

無菌性:
微生物分析では、清潔で汚染のない区域を維持するために、膜および培地を含む分析装置の無菌性が重要です。
GVSはガンマ線照射と蒸気滅菌により微生物製品の無菌性を保証します。
さらに管理と安全性を確保するため、全ての製品にロット番号と使用期限が表示されます。

製品品質管理:
加工、生産、および最終製品に存在する善玉および悪玉微生物の微生物分析。汚染物質および微生物は、生産工程中および最終製品において、特定の管理ポイントで定量化および定性化されます。
問題となる主要なパラメーターは、検査対象となる産業および最終製品によって異なります。
主要なパラメーターは、酵母およびカビ、総細菌数、大腸菌、大腸菌群、糞便連鎖球菌、緑膿菌です。

微生物分析ワークフローの5つの簡単なステップ:
1)分析用検体を入手する
2)検体をろ過する
3)培養液を加える
4)インキュベートおよび培養する
5)結果を分析、計数する

微生物分析の準備(以下を選択):
1)膜のタイプと膜孔サイズ
2)培養液
3)ろ過装置
本GVSカタログは、膜、培養液、装置の選択と、GVSで購入可能な微生物製品の詳細について指針を示します。

他のカテゴリー

環境分析
サンプル前処理
分子生物学用
OEM供給