殺菌エアフィルタ - Bacticel

殺菌エアフィルタ
Bacticell

ニュース&トピックス

2020.05.29

【Bacticell】殺菌エアフィルタ『Bacticell』のページを公開!

院内感染対策に役立てて頂ける『殺菌能力を備えた空調用フィルタ』を紹介する
ページを公開しました。新型コロナウイルスが、世界的な脅威となっている中で
医療機関はもちろんの事、空港や店舗における対策は、急務となっています。

製品名は『Bacticell』、イギリスの自社工場で製造しており、主にヨーロッパの
国際空港や医療機関様で採用されている製品です。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。

殺菌エアフィルタ - Bacticell

エアハンドリングユニット用メインフィルタ
・殺菌剤(Bacti-G)をフィルタメディアに含侵。接触によりバクテリア、カビ、及び、ウイルスが99%死滅。*(第三者機関にて測定)
・メディアの表面積を最大化する独自のプリーツ加工技術でロングライフ化を実現、施設の運用コスト低減に貢献。
・運搬時の労力を軽減し、狭い作業スペースでも取り扱い易い組み立て式パッケージ。

* 米国ユタ州 "Nelson Laboratories" にて測定。
測定条件, 標準流速・黄色ブドウ球菌にて実施。
除去率平均値, F7グレード - 94.76%、F8グレード - 99.12%。
" 恒久的な細菌対策で施設全域をケア "

ECO / PLUS

Compact

EnviroCarb

ロングライフ
袋型フィルタと比較して、2倍から3倍の製品寿命。更に、圧力損失が半減。
省エネルギー
袋型フィルタと比較して、ランニングコストをおよそ30%削減。
殺菌性能評価
英国、国民保健サービス(NationalHealth Service)、及び、国防省(Ministry of Defence)から、バクテリア、及び、藻と酵母菌の殺菌能力について認証を取得。又、紫外線殺菌と同様の効果が有る事も確認済み。
環境への配慮
ロングライフなフィルタメディアと梱包材の使用量を最小化、廃棄物を従来比最大で83%削減。

Bacticell®導入によって見込める効果

  • ¥200
    圧力損失値が 1Pa増加すると、フィルタ1ヶ所につき200円程度のエネルギーロスが発生します。
  • ¥200,000
    年間の運用コスト削減額
  • 2,700kg
    年間のCO2排出量